さて、コーヒーの1杯分ってどのくらいの豆量が必要だと思いますか?
コーヒー1杯はおおよそ150ccが目安ですよね。
100ccだとちょっと物足りないし・・・。

ハリオやカリタなどのコーヒードリッパーには、コーヒーのメジャースプーンが付属してついています。
その1杯分というのが、およそ10gです。
ですが、コーヒー豆の大きさは全て異なりますので、正確に測定しないとその1杯の量は微妙に異なってきてしまい10gのつもりだったけど、
思ったより多くて苦みが強くなってしまったということもあるかもしれませんよね。

スポンサードリンク

「どうせそのスプーン1杯が約10gなんだから、そのまんま挽いてしまおう!」なんて思わないでください!もったいないです。

たがが1杯、
されど1杯です。

コーヒー豆の味を正確に楽しむためには、
コーヒー1杯の豆量を正確に(10g)測定することからだと思います。
続いては、コーヒー1杯の量の超簡単な測定方法です。