国内外の研究チームで、コーヒーを毎日3〜4杯飲む人は、
循環器系の病気の発症リスクダウン、また、
それらの病気での死亡率がダウンという研究結果ですね。
やはり、3〜4杯というコーヒーが1つポイントになりそうですね。
リスク軽減のためにもなるコーヒー
毎日飲まない訳にはいきませんね。

コーヒーがもたらす素晴らしい効能について!


3page

1日に2〜4杯のコーヒーを愛している方は自殺のリスクも半分になる
【米ハーバード公衆衛生大学病院より】

1日の2〜3杯のコーヒーが人間をポジティブな思考にしてくれる
【66人の被験者に対してコンピューターに映し出される一瞬の文字が単語として成り立つかを実験。カフェイン摂取組は、肯定的な意味を持つ文字を正しく判断することができていた
とされる実験結果。ドイツの研究チームより。】

1日4杯のコーヒーを飲むと口のがんの発症率を半分にする
【アメリカがん協会】

1日3杯のコーヒーで子宮内膜がん発症率を2割ダウンにする
【アメリカがん学会】

1日6杯以上のコーヒーを飲む男性は、前立腺がんの発症率を18%ダウンにする
【ハーバード大研究チーム】

コーヒーを飲む事による効能の方が多いようですね。
特に、カフェィンを適度に摂取することで、
やるき・元気のUP!、そしてポジティブになれることががんの抑制効果にも
つながっているのではないかとも思えますよね!

多く飲んでも4杯程度に抑制しながら、適度に
コーヒーを摂取することで、抑うつであったり、口や子宮、前立腺などの
がんの抑制にもつながるということですから、
これはコーヒーを愛する方には朗報ですね!
適度に摂取しながら、末永くコーヒーを楽しみましょう^^