コーヒーにハチミツを入れる事でどんな相乗効果があるの?


top2

コーヒーの効果、効能に関する記事は色々と本サイトに書いておりますが、中でも、コーヒーに含まれる、カフェインによる恩恵が大きいのです。

特に、コーヒーの匂いはリラックス効果がとても高いとされております。

そのコーヒーにハチミツを入れると、ハチミツの保水性や鎮静作用、カフェインの
リラックス効果や鎮静作用などが相乗効果となるために、
咳が緩和できるということにつながりそうです。

まとめ


kaiketu_zutu

・ハチミツを摂取すると、グルコースとフルクトースが喉粘膜に
作用し、保水性を高めてくれるので結果的に喉の乾燥、いらいらを緩和してくれる

・ハチミツに含まれるコリンが高血圧の原因であるコレステロールを下げ、適度な量であればダイエット効果を発揮する

・ハチミツには鎮静作用もあるとされ、咳止め、鎮痛剤、神経痛などにも効能がある

コーヒーにハチミツを入れると、ハチミツの保水性や鎮静作用、カフェインの
リラックス効果や鎮静作用などが相乗効果で咳止め、もしくは緩和に効果がある
ということです。

「なんか咳が出るかも?」という場合は、お好きなブラックコーヒー
にハチミツを少し入れて飲んでみるとその効果の恩恵
を受けられそうですね。

最後まで、読んで頂きましてありがとうございました!