コーヒーの意外な予防的効用


top1

なんと、あのコーヒーを飲むと虫歯予防の効用もあるとのことです。
コーヒーなんて酸味もあるし、それが歯を溶かしてしまうんじゃないか?
とよく考えられがちです。

動画でも説明されてますが、虫歯の歯周病の一番の原因である歯の歯石は、
歯の表面にびっしりと最近が付着している状態となります。
それら、歯の歯周病菌がたくさんいる部分は「バイオフィルム」と呼ばれるのですが、コーヒーがこのバイオフィルムを破壊する効用があることがわかったのです。
これはすごい発見ですね!

どのような実験かという所ですが、
ある抜けた乳歯にこの「バイオフィルム」を付着させ、
そしてさらに培養させたものをコーヒーに入れたのです。
すると、コーヒーの抗酸化物質が「バイオフィルム」を破壊することが
ブラジル・リオデジャネイロ連邦大学の研究で判明したそうです。
ただ、コーヒーに浸りすぎると逆に歯のエナメル質も溶かしてしまう
ということで、やはりここでも飲み過ぎには気をつけた方が良さそうですね。

総括:コーヒーの効果・効能・効用

コーヒーには様々な効果効能効用があると思いますが、その中でも筆者も体験できた事も交えての内容になりました。
しかし、コーヒーの飲み過ぎは逆に色々な弊害も作ってしまいます。
眠れなくなったりということもあります。
あくまで、コーヒーカップ3〜4杯程度を目安に摂取できると、
楽しみながら、かつ、コーヒーを飲む事による多大なメリットという
恩恵も授かる事ができますよね!

参考までに、以下よりコーヒー豆おすすめランキング2016として、
スイーツに合うコーヒー豆のご紹介もしていますのでぜひどうぞ。

参考記事:コーヒー豆おすすめランキング2016!スイーツにベストマッチな豆は?

最後まで読んで頂きありがとうございました!