2016年、年始のTBS「アッコにおまかせ」でも話題沸騰しました、
超高級クレミアソフトはご存知でしたでしょうか?
2016年は間違いなくトレンドなアイス(ソフトクリーム)となるでしょう。

昨年あたりからじわじわとブレイクしている超高級な
ソフトクリームなんです。

そこで、なぜ超高級なのか?、その秘密はどこにあるのか?、
どんな味なのか?、また東京・大阪の販売店はどこにあるのか?など
について一筆入れさせて頂きます。
※もちろんコーヒーとの相性についても触れさせて頂きます!

スポンサードリンク

超高級クレミアソフトはなぜ高級なのか?その秘密について


cremia_coffee1

全て、北海道産の生クリーム、生乳、脱脂濃縮乳がふんだんに
使用されている所です。
中でも生クリームの使用量は全体の25%ということになっています。

また、乳脂肪分は12.5%であり、通常の北海道ソフトクリームは乳脂肪分8%ということなので、1.5倍強高い数値になっている点です。各乳原料の成分濃度が高いので「超高級ソフト」といわれる由縁です。

そして、甘さを追求するために必要な砂糖の配合具合が絶妙に
調整されており、一般向け情報では4種類の糖原料が使用されていて、
現在の配合が決まったとされています。割合はもちろん秘密ですね^^

コーンじゃなくてラングドシャ?


languedochat

そして、通常のソフトクリームとは異なる点は、ソフトの成分以外に、
コーンにとって変わる「ラングドシャ」の存在があります。

クレミアソフトには、ラングドシャが使用されています。
「ラングドシャ」。もとは、フランスの焼き菓子です。

細長い独特な形状をしているクッキーもしくは、ビスケットのことを指しています。

皆さんにすぐわかって頂けるラングドシャの有名銘菓は、北海道の「白い恋人」であったり、
長野の「白い針葉樹」などでしょうか。ほとんど、四角い形状ですが、ヨックモックなんかでは、ぐるぐるな形状をしていますよね。

クレミアソフトではこれらの形状しかしていなかったラングドシャを、
円錐形にしてしまっているんです。

サクサク感を残す事、ラングドシャは割れやすいのでその輸送方法などの改良は、
大きな課題であったそうです。(出典:https://www.nissei-com.co.jp/cremia/episode3.jsp#page3)

次は、気になるクレミアソフトの味と販売店の情報についてです。