前回、レッドブルの飲み過ぎによる記事の1例にて、
カフェインの過剰摂取により致死量に至った事例が国内でありましたと書きました。

カフェインコーヒーからも摂取できるのですが、
亡くなってしまった男性が服用していたのが、カフェインを多く含むモンスターエナジーなどのドリンクの他に、カフェイン錠剤も含まれていたそうです。

カフェイン錠剤より、安全で効果が高いとされているのが
海外で発売されている「イーグルエナジーヴェイパー」という電子カフェイン吸入器
これが一体なんなのか? 調査してみましたので一筆入れておきます。

スポンサードリンク

イーグルエナジーヴェイパーはカフェイン錠剤を超える効果?


eagle_energy_vapor2

今やカフェインの錠剤はWebで簡単に手に入ります。
例えばGoogleショッピングで検索してみました所、
最安で¥399/30錠(1錠カフェイン100mg)から販売されておりました。
第三類医薬品ということでWebでは簡単に手に入るようです。
国内の死亡事例もあり、今後規制は厳しくなってしまうかもしれませんね。

コーヒーやエナジードリンクではカフェインの効果がないと感じる方が、
さらにカフェインの錠剤にまで手を出しているのかなと思います。

錠剤は一度に100mgのカフェインを摂取することになるため、身体に良いか悪いか
という問いに対しては良くはないだろうということになると思います。
(摂取のし過ぎは何事も良くはないんですが・・^^;)


eagle_energy_vapor_3

ここで、ご紹介する「イーグルエナジーヴェイパー」は、わずか1本0.08%/ccということと、電子カフェイン吸引器のためカフェインの摂取のし過ぎは防げるかもしれません。

そして、蒸気化させたカフェインを直接肺に直接吸い込む事で少ない量でも効果が高いとされているようです。

続きまして、イーグルエナジーヴェイパーの価格と販売に関してです。