使えるコーヒーミル手動式を探しているんだけどおすすめって何?って方、
これからコーヒー豆を挽いてみたい方、
また、本当におすすめできるコーヒーミルの手動式って?
という方へ絶対におすすめしたいコーヒーミルの手動式があります。

それは、筆者がこよなく愛して止まない「ハリオセラミックコーヒーミルスケルトンMSCS2TB」です。筆者が初めて買ったこの「ハリオセラミックコーヒーミルスケルトンMSCS2TB」ですが、何がどういった理由で絶対に使えるのか、おすすめできるのかご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

おすすめしたい手動ミル「ハリオのセラミックコーヒーミルスケルトンMSCS2TB」

筆者は、コーヒーが大好きです。
そして、そして、当然自宅でも自分でコーヒーを挽いて楽しんでいるくらい、
まわりにコーヒー中毒かと思われるくらい大好きですw

そんな、超絶コーヒーマニアの筆者は、コーヒーは最初から手で挽いてみないと
味の違いもわからないだろうなと思ってました。
また、コーヒーを手動で挽いて飲むくらいの余裕が常に欲しいと思っています。
また、コーヒーのツウになるためには細かな挽き具合も調整したいなとの考えもあり、
そんな簡単な理由からコーヒーミルは絶対に手動から始めようと
購入したのがこの「ハリオセラミックコーヒーミルスケルトンMSCS2TB」です。


Hariokumitate
 

ここがおすすめハリオのセラミックコーヒーミルスケルトンMSCS2TBの秘密

 


Harioallpats

ハリオセラミックコーヒーミルスケルトン2TBですが、
これはセラミックを主体として作られています。
臼はセラミック、金属部分はステンレスですので、
なんといっても丸洗いが可能で常に清潔さを保つ事が出来ます。

そして、臼もセラミックですので摩耗しにくい上に、
切れ味も抜群です!


Hariomamehiki

そして、上の写真の固定ネジをはずすと、
粗さ調節ナットのストッパーをはずすことで
粗さ調節ナット自体を調整できます。
つまり、コーヒー豆の粗さをここで調整できるんです!!

次は、粗さを調節するためには?です!