2017年スタバの新作が続々と登場していますね!
2017年の新作にも目が行きがちですが、オリジナルをちょっとひねってスタバの鉄板で人気抜群な裏人気メニューの組み合わせ、頼み方、注文方法を知ってさらに自分でアレンジ・カスタマイズして飲めれば最高に楽しいカフェタイムが堪能できますよね^^

スタバから新作が出れば出るほど、スタバの裏メニューが楽しめます。

ここでは、2017年のスタバの鉄板で裏の人気メニューの隠し注文の頼み方
また、スタバ裏人気メニューの組み合わせがすごすぎてびっくりした内容をまとめたいと思いますのでぜひご覧ください!

スポンサードリンク

スタバの裏メニュー注文の頼み方1:飲む温度(温度調整ができる)


nekojita

せっかくスタバで飲むんだったら、
飲む温度もカスタマイズしてもらうと良いでしょう。

 

スタバは熱いのが好きな方

「鉄は熱いうちに打て!」という言葉もあるように、
熱いコーヒーも熱いうちに飲まないと意味がありません。

通常は、70度近辺の温度でhotを出していますが、
超熱いやつ飲みたい方や、「ちょっと話が長くなりそうだから熱めのやつにしよう」
という場合には熱いものを頼んじゃいましょう!

ということで、温度注文の方法です。

 

通常hotは70度程度で出てきます。
熱いのがお好きな方は、「エクストラホットでお願いします!」
と言ってみましょう。あるいは、「超熱いやつにしてね!」でも通じるはずです(笑
76度から80度いかないくらいで出してくれます。

スタバはぬるめが好きな方

 

逆に、猫舌なあなたへ!

 

 

熱いのもダメ、通常のhotも熱いと感じるあなたは、
「ライトホットでお願いします!」と言ってみましょう。

あるいは、「ぬるめにしてね!」でも通じるはずです(笑
この時は、約67度近辺で出してくれます。

自分の好みにあった温度も一緒に出すことで、
本当に美味しい飲み物に出会えるでしょう。
温度も調整してもらえるなんてビックリですよね。
ぜひ、やってみてくださいね。

スタバ裏メニューの注文の頼み方2:ミルク(低脂肪乳、無脂肪乳)


milk

スタバで入れてもらうミルクのタイプもカスタマイズ可能です。
カロリー低く抑えたい、ダイエット中で無脂肪にしたい、
甘さ控えめにしたいという場合にはミルクで調整しましょう。

低脂肪にしたい場合は、「ローファットミルクにしてください!」、
無脂肪は、「ノーファットミルクでお願いします!」、
とお願いしましょう!

無脂肪にすると、味わいがよりさっぱりしてきます。
カロリーもかなり違ってきますので、よく飲む方はこのあたり
気をつけて飲んでもらえれば良いのかなと思います。

 

スタバ裏メニューの注文の頼み方3:組み合わせ


sutabauramenu_top

それでは、スタバ裏メニューの注文の頼み方を見てみましょう。
組み合わせ(カスタマイズ)がすごいです。

 

スタバの「ネスレミロ風」


sutaba_miro

あの懐かしの味、「ミロ」を再現しているのがこのスタバの「ネスレミロ風」。
チョコチップがいいアクセントになっています。
キャラメルシロップの代わりに、チョコレートソースでもいいかも。

【注文の頼み方】
1.バニラクリームフラペチーノを注文する
2.チョコチップ追加する(+50円)
3.キャラメルシロップ追加する(+50円)
参考:価格:570円(TallSize)

 

 

次ページは、スタバ裏メニューの注文の頼み方と組み合わせ(ホワイトホットチョコレート)続編です!